新住所 
北海道石狩市花川北6条3丁目8番地
℡ 0133-72-8148
 
うらた歯科 石狩 ホームページ

Copyright(C) うらた歯科 

URATA DENTAL CLINIC All Rights Reserved

治療経過・治療後の状況をきちんと説明し、その後も管理します 

どういう状態だったのか?、何をしたのか?、結果どうなったのか?
​ご自分の歯を知ってもらうことが、再発防止にもつながります。
きちんと術後管理するまでが治療です。

皆さんは何か大切なものを修理してもらった経験はないですか?

自動車や家具、バッグ・・・もし本当に大切なものだったとしたら、修理中の状況を教えてくれることは、私だったらすごくありがたく感じます。

当院では口腔内写真やレントゲンで、術中・術後の状態をできるだけその場で説明します。

可視化した資料は皆さんの健康管理のための財産であり、私としても、歯科医師として成長していく上で、反省材料になります。

歯をリフォーム工事する作業は時にうまくいかないことだってあります。

うまくいかなかったとしても、患者さんはその歯とその後も付き合わなければなりません。

昨今の情報化社会において、「見せること」「知らせること」は大切だと思います。

5年後、10年後、あるいはそれ以上先に、快適に噛める状況だったとして、

はじめて「なんとかなった」と言えます。(もとどおりの健康な歯に再生できたわけではないので「なんとか」という表現です)

天然の歯であっても人工物質であっても、加齢とともに必ず変化します。

必ずメインテナンスに来てください。

皆さんの歯をその後も管理するまでが、私たち歯科医院の仕事です。

 

 

関連リンク (術前の検査・説明の重要性について)

↓↓↓

※ 治療の結果には個人差があります。治療の手法やメリット・デメリットを知っていただくために掲載した一例です。